グローバルナビゲーション

社長メッセージ

代表取締役社長

平素より、第一フロンティア生命をお引き立ていただきまして、誠にありがとうございます。
2018年4月1日より第一フロンティア生命の社長に就任した武富正夫です。

私ども第一フロンティア生命は第一生命グループの一員であり、個人年金保険や終身保険といった貯蓄性保険商品の提供に特化した会社として2007年8月に開業いたしました。そして皆さまのお引き立てによりまして、昨年開業10周年を迎えることができました。

当社はミッションとして“一生涯のパートナー「いつでもあなたに、とっておきを。」”を掲げております。私どもの考える「とっておき」とは、お客さまにとって価値のある良いもの、私たちが提供できる最良のものを意味しています。少子高齢化による人口構造の変化が急速に進む中で、老後の生活を豊かにする資産形成ニーズ、大切な家族に残す資産承継ニーズが高まっています。こうしたニーズにお応えするため、「人生100年時代」を生きるお客さま一人ひとりに寄り添い、期待に応える「とっておき」の商品・サービスを迅速かつ安定的に提供し続けることで、お客さまと大切なご家族の安心で豊かな暮らしを支えてまいりたいと考えております。

今、当社はまさに次の10年、さらにその先に向けたファーストステージに立ったところです。これからも創業以来のフロンティア・スピリットを信条として、お客さま、そしてビジネスパートナーである銀行や証券会社などの金融機関代理店の皆さまから、より一層の信頼とご支持をいただけるよう、全社一丸となって挑戦を続けてまいります。
引き続き変わらぬご指導・ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2018年4月
代表取締役社長 武富 正夫

フッターナビゲーション