グローバルナビゲーション

保険金等のお支払い件数・非該当件数の状況

生命保険協会におけるお支払い件数・お支払い非該当件数の算定統一基準の策定を受け、弊社は、2008年度下半期実績より同基準に基づく公表を行っております。
2016年度下半期の統一基準による実績は以下の通りです。

保険金・給付金のお支払い状況について(2016年度下半期)

保険金等のお支払い件数、お支払い非該当件数および内訳

  保険金 給付金 合計
死亡
保険金
災害
保険金
高度障害
保険金
その他 合計 死亡
給付金
入院
給付金
手術
給付金
障害
給付金
その他 合計
詐欺取消・詐欺無効 0 - - - 0 0 - - - - 0 0
不法取得目的無効 0 - - - 0 0 - - - - 0 0
告知義務違反解除 2 - - - 2 0 - - - - 0 2
重大事由解除 0 - - - 0 0 - - - - 0 0
免責事由該当 12 - - - 12 25 - - - - 25 37
支払事由非該当 0 - - - 0 0 - - - - 0 0
その他 0 - - - 0 0 - - - - 0 0
お支払い非該当件数合計 14 - - - 14 25 - - - - 25 39
お支払い件数 2,142 - - - 2,142 2,160 - - - - 2,160 4,302

半年毎の時系列推移表

  お支払い件数 お支払い非該当件数
2013年度 上半期 1,277件 8件
下半期 1,633件 16件
2014年度 上半期 2,039件 14件
下半期 2,378件 21件
2015年度 上半期 2,731件 27件
下半期 3,212件 26件
2016年度 上半期 3,565件 32件
下半期 4,302件 39件

保険金等お支払いについてのご案内

保険金等をお支払いできない場合(お支払い非該当事由)の主な項目についてのご説明

  • 「詐欺取消・詐欺無効」
    契約のご加入に際して詐欺行為があり、ご契約が取消または無効となったもの。
  • 「告知義務違反解除」
    契約のご加入に際して、契約者または被保険者の故意または重大な過失により告知すべき重要な事実の告知がなかったため、ご契約が解除になったもの。
  • 「不法取得目的無効」
    契約のご加入に際して保険金を不法に取得する目的があり、ご契約が無効になったもの。
  • 「重大事由解除」
    「保険金などをだましとる目的で事故を起こした」などの重大事由があり、ご契約が解除になったもの。
  • 「免責事由該当」
    責任開始期から3年以内の被保険者の自殺や、契約者や死亡給付金受取人の故意によって被保険者が死亡したときなどの約款に定める免責事由に該当したもの。

フッターナビゲーション