指定代理請求制度

Q1.
指定代理請求人は設定できますか?
A.

積立利率変動型終身保険(20)(通貨指定型)においては、設定いただくことが可能です。
その他の当社商品においてはお取扱いできません。

Q2.
「認知症・介護保険金」を指定代理請求人が請求できる条件を教えてください。
A.

受取人である被保険者が、つぎのいずれかに該当する場合、請求できます。

  •  「認知症・介護保険金」の請求を行う意思表示が困難であると第一フロンティア生命が認めた場合
  •  認知症であることの告知を受けていない場合
  •  ①および②に準じる状態であると第一フロンティア生命が認めた場合
Q3.
指定代理請求人を変更することはできますか?
A.

ご契約者のお申出により変更することができます。
また、ご加入時は指定せず、後で指定することも可能です。

Q4.
指定代理請求人を複数人指定することはできますか?
A.

できません。
指定代理請求人は1人のみとなります。

Q5.
死亡保険金受取人と別人の指定代理請求人を指定できますか?
A.

可能です。

Q6.
指定代理請求人には契約内容はお知らせされますか?
A.

契約者ご本人の同意の上、指定代理請求人に契約内容をお知らせします。

Q7.
指定代理請求人への契約内容のお知らせタイミングはいつですか?
A.

ご契約者への「保険証券」送付と同じタイミングで、郵送にて行います(申込書に指定代理請求人の住所を記入いただきます)。
なお、ご加入後に指定代理請求人を指定または変更する場合は、そのお手続き後に郵送します。

Q8.
指定代理請求人への契約内容のお知らせ内容(通知レイアウト)を教えてください。
A.

見本のとおりとなります。

pdf指定代理請求人への契約内容のお知らせ内容(通知レイアウト)の見本をみる(PDF形式:55.9KB)

Q9.
指定代理請求人を変更した場合、変更後の指定代理請求人に契約内容がお知らせされますか?
A.

変更と同時に、契約者ご本人の同意の上、新たな指定代理請求人にお知らせします。
変更前の指定代理請求人にはお知らせされなくなります。

Q10.
「認知症・介護保険金」を指定代理請求人が請求する場合、被保険者本人に加えて、指定代理請求人の口座での受取りも可能ですか?
A.

可能です。
ただし、それぞれ分けて受け取ることはできません。

Q11.
指定代理請求人が、自身の口座で「認知症・介護保険金」を受け取った場合の税務はどうなりますか?
A.

疾病や傷病を原因として支払われる「認知症・介護保険金」は、受取人が被保険者の場合は非課税となり、指定代理請求人の口座で受け取った場合も、非課税となります。

よくある質問 カテゴリー一覧