運用期間満了をお迎えのお客さま

歳月とともに悩みも変化する!?

よくあるご質問

運用期間満了に関するご質問

Q1.
運用期間満了の案内(書類)は、契約者宛にいつ届きますか?
A.

年金支払開始日の2ヵ月前に発送いたします。

Q2.
手続きに必要な書類は何ですか?
A.

ほとんどのご契約が請求書のみでお手続き可能です。
請求書以外に必要な書類がある場合は、「運用期間満了に伴うお手続きのご案内」に同封してご案内します。

Q3.
請求書の記入見本はありますか?
A.

「年金原資確定部分付変額個人年金保険(通貨指定型)」の記入見本です。(商品により異なります)
年金または一時金で受け取るか、繰延べの有無などをご選択いただきます。

pdf請求書の記入見本をみる(PDF形式:700KB)

Q4.
試算表の見本はありますか?
A.

「年金原資確定部分付変額個人年金保険(通貨指定型)」の見本です。(商品により異なります)
ご契約内容および、一時金や年金での受取金額をご確認いただけます。

pdf試算表の見本をみる(PDF形式:35KB)

Q5.
請求書に押印は必要ですか?
A.

押印は不要です。

Q6.
請求書の記入を間違えてしまったのですが、どうしたらいいですか?
A.

訂正箇所を2本線(=)で抹消のうえ、認印を押印して、余白に正しい内容をご記入ください。

Q7.
氏名・住所が変わったのですがどうしたらいいですか?
A.

ご契約者さまからのお電話で、ご住所の変更を承ります。
改姓・改名につきましては別途、書類によるお手続きが必要となります。
詳しくはお電話でお問い合わせください。
お客さまサービスセンター:0120-876-126(受付時間:月曜日~金曜日(祝日、年末・年始などの休日を除く)9:00~17:00)

Q8.
契約者自身による請求書の記入が困難なのですが、どうしたらいいですか?
A.

ご契約者さまの意思能力の有無等の状況により、お手続き方法が異なります。
詳しくはお電話でお問い合わせください。
お客さまサービスセンター:0120-876-126(受付時間:月曜日~金曜日(祝日、年末・年始などの休日を除く)9:00~17:00)

Q9.
請求書を返送してしまったのですが、プランの変更は可能ですか?
A.

ご返送期限(年金支払開始日・一括支払日の1週間前)までにご連絡いただければ変更できます。
お客さまサービスセンター:0120-876-126(受付時間:月曜日~金曜日(祝日、年末・年始などの休日を除く)9:00~17:00)

Q10.
請求書を提出しないまま年金支払開始日(一括支払日)を過ぎてしまいました。どうすればよいですか?
A.

請求書に必要事項を記入してご返送ください。ただし年金支払開始日(一括支払日)の繰延べ、予めご選択いただいた年金種類・支払期間の変更はできません。返送期限までにお手続きをお願いします。

Q11.
契約者または被保険者が死亡した場合、どうしたらいいですか?
A.

契約者または被保険者がお亡くなりになった場合のお手続きは、別途書類のご提出が必要となります。
詳しくはお電話でお問い合わせください。
お客さまサービスセンター:0120-876-126(受付時間:月曜日~金曜日(祝日、年末・年始などの休日を除く)9:00~17:00)

Q12.
着金日はいつですか?
A.

円貨建の定額年金保険については、年金支払開始日(一括支払日)です。
ただし、年金支払開始日(一括支払日)が土日祝日・年末年始の場合、着金日は年金支払開始日(一括支払日)の翌営業日となります。
外貨建の年金保険や変額年金保険については、年金支払開始日(一括支払日)の2営業日後となります。

  • 返送期限(年金支払開始日(一括支払日)の1週間前)までに請求書が到着しない場合、着金日が遅延する場合があります。
Q13.
手続き後にマイナンバー申告書が届きました。必ず提出しなくてはいけませんか?
A.

生命保険会社は所定の金額を超えるお支払い等を行った場合、支払調書を管轄税務署に提出することが義務付けられております。
今回のお支払いが支払調書の作成対象となる場合、お支払明細書にマイナンバー申告書を同封させていただきます。
趣旨をご理解のうえ、ご協力のほどお願いいたします。

Q14.
年金商品について、一括での受取プランを選択した場合、税金はかかりますか?
A.

保険の運用期間(+繰延べ期間)に応じて税金の区分が変わります。
運用期間(+繰延べ期間)が5年以内の場合は、一時金(一括)で受け取ると差益に対して20.315%が源泉分離課税されます。
一方、運用期間(+繰延べ期間)が5年を超える場合は、源泉分離課税ではなく「所得税(一時所得)+住民税」の対象となり、他の所得と合算して総合課税されます。

Q15.
年金での受取プランを選択した場合、税金はかかりますか?
A.

年金額から必要経費を差し引いた金額が、「所得税(雑所得)+住民税」の対象となり、他の所得と合算して総合課税されます。

Q16.
年金支払開始後に、残りの年金を一括で受け取ることはできますか?
A.

お受け取りは可能です。
年金支払開始後に別途、書類によるお手続きが必要となります。
詳しくはお電話でお問い合わせください。
お客さまサービスセンター:0120-876-126(受付時間:月曜日~金曜日(祝日、年末・年始などの休日を除く)9:00~17:00)

Q17.
年金支払開始後に年金受取人が死亡した場合、「死亡給付金受取人」が年金を受け取るのですか?
A.

いいえ。「後継年金受取人」が受け取ることとなります。
後継年金受取人のご指定がない場合は、年金受取人の法定相続人が均等に受け取ることとなります。この場合、法定相続人から戸籍等をご提出いただく必要があるため、あらかじめ後継年金受取人をご指定いただくことをお勧めします。
なお、請求書で年金プランをご選択いただいたお客さまには、送付する年金証書に以下のチラシを同封しております。

pdf後継年金受取人の指定・変更のご案内(PDF形式:350KB)

その他のよくあるご質問を見る

ご不明な点は、お気軽にお問合せください。

0120-876-126

受付時間:月曜日~金曜日(祝日、年末・年始などの休日を除く)9:00~17:00